本文へスキップ

ジムに関するQ&A

ジムに関しての全般的なこと

Q.ジム名の由来は?

A.深い意味はありません。単なる思いつきです。
  もともと代表者の私が主宰しております広告制作事務所が「ラッキー・スター」であり、
  その名前をジムにもつけました。
  では、その広告制作事務所を作った時、
  なぜ「ラッキー・スター」にしたのかですが、やっぱり単なる思いつきです。  


Q.なぜ「ボクシングジム」ではなく「ボクシングクラブ」なのですか?

A.深い意味はありません。
  ただ「ジム」とすると選手養成機関といったイメージが強いと思い、
  選手目的以外の方々にも気軽に来てもらえるように正式名称を「クラブ」としました。
  しかし深いこだわりはありませんし、便宜上「ジム」と名乗ったり呼ぶことも多いです。


Q.なぜアマチュア専門なのですか?

A.アマチュアが好きだからです。
  あと、前述のとおり、誰でも気軽に来てもらえる、年齢・性別・目的を問わず、
  誰でも気軽に練習できて、来てもらった全員に丁寧に熱心に指導を行なう体制を作るには
  アマチュア専門とすることが最適だと考えました。
  また、名ばかりのアマチュアジムではなく、
  アマチュア連盟に加盟した正規のアマチュアボクシングジムです。
 


Q.ということはプロにはなれないのですか?

A.はい、当ジムはプロ協会に加盟いたしておりません。
  また、ふだんは当ジムで練習をして、
  試合はプロ加盟ジムの名義を借りて出場するといった行為も行なうことはありません。
  当ジムで練習を続けるうち、プロデビューを本気で考えることとなった場合は、
  当ジムを脱会しプロ加盟ジムに入門、そこで練習を続けた後、プロテストを受けるといった流れになります。
  プロ加盟ジムについては、自身で自由に探してもらうことになります。
  


Q.アマチュアの試合には出場できないのですか?

A.できます。
  出場機会は多くあります。


Q.アマチュアボクシングの指導をしてもらえるのですか?

A.できます。もっとも得意とするところです。
  基本的な考え方としては
  「打たせずに打つ」「スピーディーでスマートな動き」のアマチュアスタイルを理想として
  攻撃面・防御面の両面を並行して指導していきます。
  指導者が滅多に練習指導に出てこない大学などでは
  ついつい攻撃面主体の練習をするところも多いように見受けられますが、
  当ジムでは防御(ディフェンス)の技術指導にも力を入れております。
  ソフトの面においては、公認審判員資格を持つマネージャーが
  アマチュアルールの徹底指導を担当いたします。
  スパーリングには必ずレフェリーとして入り反則行為となる動き等を細かくチェックして修正を指導、
  またポイント採点方法や反則行為その他のルール講習なども必要に応じて行ない、
  正しいアマチュアボクシングスタイルを身につけさせ、
  また、ルールを深く知ることにより作られる戦略を考える力や相手との駆け引きの能力を強化いたします。


Q.開館時間はどうなっていますか?

A.「ジムの概要とスタッフ」のコーナーをご参照ください。


Q.休業日はどうなっていますか?

A,祝日はいちおう休業としてますが、実際には開館することが多いです。
  日曜日は開館してます。


Q.ジムの場所はどこですか?

A.大阪市営地下鉄谷町九丁目駅より徒歩3分です。
  谷町線または千日前線です。
  また、近鉄上本町駅から徒歩6分です。


Q.更衣室は男女別ですか?

A.もちろん別です。


Q.シャワーはないのですか?

A.あります。簡易シャワーではなくシャワールームです。もちろん温水です。
  洗面台もあります。
  ただ、1人ずつの利用となりますので長居はできるだけご遠慮下さいね。
 


Q.靴や練習着をジムに置いて帰ってもいいですか?

A.靴はOKです。シューズラックに入れてください。
  練習着はだめです。持って帰って洗濯してください。


Q.ジムをやめたい時はどうすればいいのですか?

A.特別な手続きは不要です。勝手にやめられます。
  やむをえない事情がある場合、たとえば東京に転居することになった等であれば、
  申し出てくだされば「またこっちに来ることがあれば気軽に顔出してよ」と送り出します。
  そうでなく、「練習するのがいやになった」とか「自分には向いてない」といった思いでやめる場合は
  言い出しにくいでしょうし、ジムに顔を出さずにフェイドアウトするかのように自然消滅的なやめかたができます。
  当ジムは入会も簡単ですが、やめるのも実に簡単です。
  そして「やっぱりもういっぺん練習してみたい」と思った際の復帰もまた簡単です。


Q.長らく練習を休んでしまいました。また通いたいのですが何か手続きは必要ですか?

A.まったく必要ありません。
  いきなりジムにお越しください。あらためて入会手続きをしろとか
  休んでいた間の会費を払えなどと言ったりしませんのでご安心ください。
  チケットが残っている場合はそのまま利用できます。(チケットに利用期限なし)
  また、月会費制の場合は再開時より会費を納付ください。
  再開時が月下旬であるといった場合は
  その月の会費は免除して翌月の会費をもらうといった融通をきかせます。


Q.会費はいつ払うのですか?

A.毎月25日から翌月5日の間に納入ください。
  ただし、この間に連休だとか年末年始だとか休日が多くなる月は期間延長もいたします。
  また、当ジムは口座引き落としはいたしておりません。
  入会される時は頭によぎることもないでしょうが、後々やめたくなった時に簡単にやめられなくなります。
  たいていはジム側に「やめたいから引き落としを停止してください」と申し出て手続きをしてもらうのですが、
  執拗に慰留されるでしょうし、それ以前に「やめる」と言い出しにくいでしょう。
  銀行に連絡して引き落とし停止をかけるとしても、引き落とし実行日よりかなり前に手続きを
  しなければならず時間と手間がかかります。
  また、引き落とし日がくるたびに残高不足にして引き落とし不能にするといったちからワザも使えますが、
  そうすると他の支払いも同じく引き落とし不能となってそっちはそっちでまためんどうなことになったなど
  トラブルもまた多いでしょう。
  なので、やめる際はいらぬ気をつかわずに自然消滅的にやめられて、
  また復帰したくなったら、何もなかったかのようにすぐさま再開できます。


Q.車で通いたいのですが駐車場はありますか?

A.ジムの駐車場はありません。
  駅から近いですしできれば電車をご利用ください。
  どうしても車で通いたいという方はご自分の責任において近くの駐車場を探す等
  車の管理をお願いします。
  いちおうジム近くの駐車場案内を載せておきます。


Q.オートバイで通いたいのですが駐輪する場所はありますか?

A.ジムの前に駐輪スペースがあります。
  原付から大型バイクまで駐輪可能ですのでの乗ってきてもらって大丈夫です。
  ハーレー、Z900RS、Z1100R、Z750RS、W650、Z750FX、Z400FX、
  KH400、その他大丈夫です。
  あ、もちろんカワサキの車種以外も駐輪できます。  


Q.こわい雰囲気はないですか?

A.ありません。
  トレーナーは全員やさしくソフトな指導と対応をしており、
  フロアに怒号や罵声が飛び交うといったことはなく、
  また、練習にいらしている方全員が激しくハードな練習をしているわけではなく、
  どちらかといえばやわらかな雰囲気の中での練習となっています。


練習に関してのこと


Q.スパーリングは必ずしなければいけませんか?

A.それはありません。
  スパーリング(直接打撃を伴う実戦練習)ですが、希望者及び試合出場者に限り実施いたします。
  それ以外の練習生についてはマスボクシング(寸止めで当てない実戦練習)までになります。   


Q.視力が悪いのですが練習できますか?

A.練習できます。
  コンタクトレンズの装用はもちろん、メガネをかけたまま練習している方も複数いらっしゃいます。
  コンタクトレンズを装用しての試合出場も可能です。
 


Q.丁寧に指導してもらえるのでしょうか?

A.もちろん指導いたします。
  当ジムは、練習生全員に丁寧な指導をいたします。
  特に初心者の方にはマンツーマン指導の時間を多くとり、
  基本からひとつひとつ指導いたします。
  また、練習生全員にミット打ちをさせ、マンツーマンで指導する時間をとります。


Q.体力に自信がありませんが大丈夫ですか?

A.大丈夫です。
  入会時に「体力にはまったく自信がない」と言われる方は実に多いです。。
  特に練習を始めた当初は慣れない動きやふだん使わない筋肉を使うために疲労感が激しいと思いますが、
  慣れてくればそれも徐々になくなってきます。
  ジム側も最初からハードな練習を課すことはせず、技量の進度と体力のつき具合をみながら
  練習のペースを考えていきますので心配は不要です。 


Q.顔を殴られるなどの痛いことはしませんかか?

A.実際に直接打撃をするスパーリングは希望される方のみしてもらっています。
  希望しない方には強制しておりません。
  スパーリングをされる方、されたことのある方は半数以下です。
  その他に痛みを伴う練習をすることはありませんが、
  筋肉痛であるとかそういったものは、特に初心者のうちは起こると思います。
  体が練習に慣れれば起こらなくなります。


女性の練習に対する質問


Q.1日に何人くらいの女性が練習されてますか?
A.少ない日は4、5名〜多い日は10名以上といったところです。


Q.練習についていけるかどうか不安です。

A.大丈夫です。
  体力には個人差がありますし、全員の方に同じペースでの練習を課すことはありません。
  無理のないペースで練習できるように考えております。
  また、チームでの練習ではないため、自分が他の方の足を引っぱるといったことにはなりません。


Q.スポーツの経験はまったくありませんが大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。
  上記の回答内容と同様です。


Q.ダイエットが目的なのですが、どれくらいの効果がありますか?

A.一概には言えません。
  ただし、毎日あるいはそれに近いペースで練習を続ければ、
  節食等をしなくてもかなりの効果があがるようです。
  実際に2〜3ヶ月で10キロ以上体重が減ったという方も何人もいらっしゃいます。
  特にやわらかい筋肉をつける効果もありますのでやせると同時にスタイルがよくなる
  シェイプアップ効果もかなり高いようです。


一般的な質問

Q.週に1度程度しか練習に出てこられないのですがいいですか。

A.大丈夫です。
  その場合は月会費制ではなくチケット制をおすすめします。


Q.女性なのですが、平日は夜に、土曜日は昼間に練習したいのですが?

A.問題なく可能です。


Q.未就学児(幼稚園児)ですが練習できますか?

A.できます。
  ただし、保護者の同伴をお願いします。
  よろしければ保護者の方も一緒に練習されてはいかがかと思います。


Q.年齢が高い(50代)のですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です。
  体力には個人差がありますし、全員の方に同じペースでの練習を課すことはありません。
  無理のないペースで練習できるように考えております。


Q.「自分には向いてなかった」と考えて練習をやめて半年・・・。
  やっぱりもう一度練習をやり直したいのですが、また再入会などしなければいけませんか?

A.それは不要です。
  一度入会された練習生は永続的に会員資格を保有することとなりますので
  練習を再開された月からの月会費もしくはチケットの利用で練習をできます。
  特にチケットについては有効期限は定めておりませんので、チケットを残したまま
  練習から長く離れている方も、今お手元にお持ちのチケットを利用できます。


入会・体験入会他についての質問
Q.見学は受付されてますか?

A.予約なしでいつでもいらしてください。
  平日と土曜日は夕方5時から夜10時まで、日曜日は昼1時から夜7時までです。
  余裕があればあれこれと説明をいたしますが、
  指導に手いっぱいの場合は自由に見てもらうといった形になります。


Q.体験入会は受付されてますか?

A.予約なしでいつでもいらしてください。
  月曜から金曜は夕方5時から夜9時まで、
  土曜日は昼12時から夜9時まで、
  日曜日は昼1時から夜6時までです。
  およそ1時間くらいの練習になります。


Q.体験入会に必要なものはありますか?

A.運動ができるウェア上下と運動靴をご用意ください。
  急に思い立って来たので何も用意していないといった場合は
  ジムにビジター用のウェアと靴を用意してあります。
  あと、汗を拭くタオルや水分補給のための飲みものがあればいいですが、
  お持ちでなければジムのそれらを自由に利用頂けます。
  グラブ等の用具はジムのものを貸し出しいたします。
  あと、体験入会料金は1000円をご用意ください。


Q.入会時に必要なものはありますか。

A.費用は入会金1万円と月会費の支払い、またはチケットの購入が必要になります。
  あとは運動ウェアと運動靴です。
  用具はジムのものを利用できます。



その他ご質問やお問い合わせは
お気軽にメールでお寄せ下さい。
こちらです。


ラッキースターボクシングクラブ 
大阪市天王寺区生玉町2-10(地下鉄谷町九丁目徒歩3分)
06-6772-0588

大阪のボクシングジム ラッキースターボクシングクラブ トップページに戻る